年始から体調不良(風邪と腰痛)で満身創痍だった上に、2月あたりからあれこれ忙しくてブログどころではない日々を過ごしております。
 
 
しかし今回のぎっくり腰については本当に症状が酷く、特に座ることで違和感が復活する状態だったので、私が一番腰を掛けている時間の長いパソコンデスク用の椅子を思い切って買い替えることにしました。
なので今回はその備忘録。
 
 
 
 
 
と言ってももともとパソコン用の椅子などなく、バランスボールを椅子代わりにしていた私。ちゃんと姿勢を保てば体幹を鍛えられたのでしょうが、楽をしようと歪んだ体勢で乗っかっていたので腰に負担がかかったのではないかと推測されます。
 
我が家のパソコンスペースはコンパクトに仕上がっているためハイバックのいかにもデスクチェアしいデスクチェアは窮屈で置けません。
コンパクトな椅子でかつお尻をちゃんとホールドしてかつクッションのあるものをと思い、もともと欲しいと思っていたこともありスツールを検索し始めました。
 

 
この辺りがお手頃でかわいーとか思っておりました。

しかしよくよく考えてみると、楽な姿勢を取ろうとすると背もたれに体を預けた体勢を選ぶ自分がいることに気付きました。こりゃ腰痛のせいで腰だけで上体を支えることができず、背もたれが無いと座り続けられないんじゃね?
と、いうことでスツールは却下。背もたれ有りのコンパクトな椅子を探すことに。
 
 
 
 
そして次に気になったのはこちら。
 

 
イームズのリプロダクト。お手頃でかわいい。(どうやら私はこの手の足の作りが好きらしい)
 
シェルチェアは意匠権が切れているだけあって至る所に似たような椅子が散在しておりどれにすべきか選んでいるうちに、ハッと気づきました。コレ、デスク用っていうよりダイニング用なんじゃね?
深めに腰を掛けてリラックスするならそれでもいいのでしょうが、どちらかというと前のめりになって作業する私のスタイル的にはこの座面の作りはすぐ居心地悪くなるに違いない。お金を払って余分な物を増やすようなことはできないということでシェルチェアも却下となりました。
 
 
 
 
そして出た結論は、
 
腰への負担を軽減したい。
パソコンでの作業をサポートできる椅子がいい。

 
となったらもうデスクチェアを選ばないわけにはいかないわけで。(え)
結構な遠回りでしたがデスクチェアを探すことにしました。
 
 
 
最初に述べました通り、我が家のパソコンスペースは狭く、幅が80cm弱しかありません。小さなスツールを置く分には全く問題ないしこの小さな空間が集中力を生んでくれたりもするので結構気に入っている場所ではありますが、背もたれのあるような椅子を置くにはいかんせん適していない面積だと思われます。
なので、デスクチェアといってもコンパクトであることが大前提です。
 
 
『デスクチェア』で最初に思い浮かんだのはこういう椅子。
 

 
前の職場で使っていたようなやつ。しかしこれも結局はずっと作業をしていると座面のヘリがあたる腿の裏あたりに違和感を感じるというか疲れてくるのでこの手の椅子は無しです。
腰痛を端にして椅子選びをしているのだから、腰へのサポートをしてくれてフィット感のある高機能デスクチェアの類をできるだけ選びたいところ。
 
 
 
調べてみるとパソコン作業や書き仕事などは体勢が前傾姿勢になるため、前のめりになったその姿勢をサポートできる椅子がいいらしい。
前傾姿勢サポートでコンパクトで肘置きが無くてローバックでキャスター径が小さめの椅子・・・
 

 
こちらオカムラのルーチェという椅子。
田舎の我が家の近隣の家具屋さんにも置いてあって、試しに座ることもできました。
座面が前下がりに傾いているのですが座ると奥が下がって水平に近い状態になります。なので、もともと前に押し出す力が掛かっており前傾姿勢になった時にも座面がお尻に付いてきてくれて常にフィットしてくれるし、背もたれもそれに合わせて立ち上がるのでパソコン作業にもちょうど良さそう。
大きさについては、キャスターΦが63cmと我が家のパソコンスペースに対してちょうどいいとは言い難い大きさになりますが、それでも他のデスクチェアに比べれば小さい方なんですよね。
 
 
 
ルーチェよりも本当はシルフィーのローバックの方が良さそうなんですけど、

 
こちらはキャスターのΦが70cmと大きいので断念。椅子そのものもルーチェより少しずつ大きくなるし、70cmもあったら前後にしか動かせないわー。
 
 
 
 
  
ということで消去法でルーチェに決定。

キャスターの種類がナイロンキャスターとウレタンキャスターがあったのですが、フローリングを傷付けずに済むようウレタンキャスターをチョイス。
フレームと座面の色は、
 白フレーム黒ファブリック
 黒フレーム白ファブリック
で悩みに悩みましたが、汚れやすそうで躊躇いつつも自分の好みで黒フレーム白ファブリックを選んでみました。我が家に合うだろうかドキドキです。
 
 
 
 
 
おしまい。
 
 
 
お読みいただきありがとうございました。
ポチッとしていただけると大変励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
 
 
 
 
 
 
 

スポンサードリンク