家屋内防災シリーズ。
関連記事/我が家の【防災】について考える。
 
今回は『キッチン背面カウンターの整理』と『電子レンジ・オーブントースター・オーディオの滑り止め』の2つを実行しました。
 
 
 
これを使います。
 


カットフリーなので臨機応変に使えるし、カットされたものよりも割安です。小物家電をメインに使う予定だったので薄めの物を選びました。
 
 
これを適宜カット。
 

 

下手でもいいのと自分を慰めつつ・・・
 
貼り付けたいものの足のサイズ程度に適当にカットします。
これがハサミの刃に張り付くので切りにくくて、ほんのりイライラします。何なら切ったそばから断面同士でくっつきます。でも刃に粘着が残るようなことはないので後片付けに支障はありませんでした。
 
 

 

 
貼って貼って貼って貼って
 
 
 

 
戻して完了。位置がずれると剥がしてやり直しですが、剥がすのにすごく力が必要というほどでもないので調整できないわけではありません。でもゲルは接地面積が広いことが多い為か、床側に残りやすく、失敗すると剥がしてもう一度足裏に付けて設置し直しとなるので、最終的に設置する時はちょっと慎重になりました。(何度やり直したことか)
 
 
電子レンジの他にも炊飯ジャー・調味料置き場にしているトレーと、ダイニングカウンターのオーブントースター・オーディオを、同様に接着固定しました。
 

 
 
 
前述した通り剥がそうと思えばビヨーンと剥がせるのですが、固定後にちょっと力を入れてゆすってみたところしっかりと張り付いており、多少の揺れや衝撃には耐えてくれそうでした。一安心。
ただ、簡単にずらしたり移動したりできないということは、つまり掃除がしずらくなったということです。もちろん剥がせるので、剥がして→ずらして→拭いて→ゲルを洗ってきれいにして→貼って→戻す、ということはできるのですが、気軽に動かしてその下を拭くということはできないなぁと思うと、なんとも複雑なところ。
 
いっそのこと置くものを減らせばいいのですが、今のところ電子レンジも炊飯ジャーもトースターもオーディオも無くす予定はありません。なので多少の手間は諦めて、この状況と上手に付き合っていこうと思います。
 
 
 
 
 
 
 
一方で、置きっぱなしをやめて収納することにした家電もあります。
 
before

 
 
after

 
 
カウンター奥の、フードプロセッサーとスロージューサーを撤去しました。
両方ともごくたまにしか使わないので(え)、出しっぱなしの危険を考えてシステムキッチン収納内にお引越ししました。特にスロージューサーは石臼式のものを選んで買っただけあって重量があり、これが落ちてきたら結構危ないと危機感を感じていたので、固定するのではなくしまえる場所を確保できて良かったなと思っています。
 

モデルチェンジしてますが。
スロージューサーは酵素を壊さないのでオススメです!
 
 
 
 
これでキッチン内(とダイニングカウンター)の安全は確保できたと思います。
一つ一つクリアしていくと安心感があっていいなぁ。
しかし大物のウォーターサーバーや冷蔵庫の固定ができていないので、そちらも早めに対応していきたいと思います。
 
 
 
 
 
おしまい。
 
 
 
お読みいただきありがとうございました。
ポチッとしていただけると大変励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
 
 
 
 
 
 
 

スポンサードリンク