友人からプランターに植えられた花をもらいました。
 
 
私はペットには情をかけすぎる。
植物なら水もやり過ぎる。
なので鉢植え等植物で枯らさずに冬を越せた事がありません。
だから花を愛でるときは他人のものか、プリザーブドか、割り切って切り花か。
そんな私と知っていながら友人はポットに根の張った花をくれました。
友人は勇敢だ。
 
そして自分は植物に疎く、手にしたのは初めて見た緑の花。
アジサイでも緑色のってあるよね。
これ自体は初めて見ました。花と葉っぱのバランスもかわいい、花の形そのものもかわいい。
 
 
もらったとき思った。
『なんだこれ緑の花だ!』
 ↓
『かわいい!』
 ↓
『どうやって育てるんだ?』
 ↓
『つか間違いなく枯らすのに…』
 ↓
『…。(動揺)』
 
 
くれたのは花屋に勤める友達。
以前にも、私は枯らすからいいといったのに、何もない寂しげな荒れ地のうちの庭の一部を開墾して、自宅から引っこ抜いた育てやすそうな花を持ってきて植えていってくれたこともあります。正直、枯らしちゃうだろうから申し訳ないと思ったけど、ほったらかしてたのに我が家の庭に根付いてくれてたしよかった。
今回の花も珍しいかわいいと思ったから私のとこに持っていこうと思ってくれたのが嬉しいので大切にします。水をあげすぎないよう気を付けます。
 
 
 
あとからどうやって育てるんだろうと思いググろうとしたものの、名前をド忘れして『緑の花』で検索かけたらいろんな緑色の花が出てきた。でもうちにあるこの花が一番かわいいと思ったのは、花屋の友達の見立てと、友人が選んだ花だと言う贔屓目が色眼鏡してるのかもしれない。ふふふ。
娘が見たら何て言うかな、明日見せてみよう。
 
 
 
おしまい。

スポンサードリンク