ここ最近、花を飾りたい熱が再来しまして、近所のJAや直売所でお手頃な花を見つけては飾っております。
どうしてかなと振り返ってみると暖かい時期と違って水の入れ替えが頻繁じゃないのが私にちょうどいいことを無意識のうちに感じ取っているような気がします。
 

 

 

 
近所で3本180円!
 
 

 
部屋が暖かいおかげか、つぼみが開いてきました。
 
 
植物を鉢植えなど根っこ付きで育てるのが大変苦手な私としては、切り花はいつか枯れてしまうのが心構えとしてあるので気軽に手が出せるアイテムです。土が無いから衛生的だしね。
しかし頻繁にお花を買い替えるのは不経済なのである時からぱったりと辞めてしまっていたのですが、近所の直売所でお花が安く変えることがわかってまた更にハードルが下がりました。しばらく飽きるまでは花を入れ替えつつ楽しみたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、この冬はずっと風邪をひかずにこれたのですが、毎晩ベッドの中、顔のそばで咳をする次女のおかげでいよいよ風邪をひきました。さすがに距離10cmの風邪菌噴射はよけきれませんでした・・・。
 
 
妊婦時代~授乳期に薬が飲めなくなって以降、制限が解除された今もあまり薬に頼らなくなりました。なのでここしばらくは、もっぱら自分の抵抗力と新陳代謝と民間療法頼みです。この冬は首を徹底的に冷やさないようにすることと、寝るときにあんかで背中の上部を温めるようにしていたら、いつもはそのままズルズルと悪化していたような初期の風邪はすぐ撃退することができていました。体を温めるのって本当に大事なんだなぁと痛感しております。
 
なので今回も自分の体を過信せず、首や背中を温めるようにしたくさん眠るようにしておりましたが、いよいよ喉風邪が本格的になって痛みと咳とで寝付きにくくなってきていたので、喉対策民間療法で最強の名をほしいままにしているという噂のアレを試してみました。
 
 
まず、大根と蜂蜜をスタンバイ。
 

 
 
そこにたっぷりの蜂蜜をかけて
 

 
 
準備オッケー。
 

 
 
このままあとは半日ほど置いておくと
 

 
蜂蜜大根のシロップの完成。
 
この、大根の栄養が水分と共に出てシャバシャバになったシロップを少しずつなめるようにしていただきます。蜂蜜の抗菌作用と消炎効果、大根の酵素による強力な消炎作用とビタミンで、喉の炎症を抑え増えてしまった風邪菌を撃退しようという民間療法です。軽い風邪程度なら即効性があるとあちこちで称賛の声が上がっております。
 

 
蜂蜜入りとはいえ匂いからはっきりと大根の存在を感じるのでおいしいかと言えばそうでもありませんが、甘みが強いのでさほど飲みにくくはありません。
即効性があるということで期待しておりましたが、私はすぐさま痛みが引くというようなことはありませんでした。(代謝も体力も落ちかけてるお年頃だし) しかし普段なら数日は引きずるのどの痛みが飲み続けて2日目でだいぶ落ち着いてきたので効果のほどを感じました。
 
 
 
ちなみに私が大絶賛しているマヌカハニーですが、喉風邪が本格的になるとUMF10程度では歯が立たず、本格化した後のマヌカハニーは気休め程度感が漂っておりました。なので今回、喉の風邪に対するはちみつ大根のパワーを感じました。
 
 
つーことは、これ、蜂蜜を抗菌作用の高いマヌカハニーに変えて、角切り大根を酵素抜群の大根おろしに変えたら風邪薬としては最強なんじゃない??
はちみつ大根に一定の効果が期待できる以上マヌカハニー大根おろしはそれ以上の効果が期待できると思います。はちみつ漬けにするには多少時間がかかりますが大根おろしにしちゃえばすぐにでも食べられますから、一刻も早く作りたい場合にもいいかもしれませんね。次の喉風の時はそれを作ってみようと思います。
 
ちなみに大根おろしのマヌカハニーがけを薬用と思って食べるなら、酵素の効果が最大であるおろした直後にいただくのがベストです。辛みは我慢して食べましょう。(良薬口に辛し)(大根おろしは好きだけど辛い大根おろしは苦手)
はちみつ大根、匂いがヤダと子供たちは全力拒否されたのではちみつ大根おろしは子供達には食べてはもらえまい。
 
 
 
 
 
でもやっぱり風邪には十分な睡眠と体を温めることとほどほどの栄養が一番だろうなと思いますので、寒い日が続きますが風邪など召されぬよう皆さまぜひともご自愛くださいませ。
 
 
 
 
おしまい。
 
 
 
お読みいただきありがとうございました。
ポチッとしていただけると大変励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

スポンサードリンク