まずはブレスエアーにたどり着いた経緯から。
 
 
もともとベッド派だった我が家ですが、子供が生まれてダブルベッドで親子三人で寝るには手狭になり布団を一組隣に敷くようになりました。夫が敷いた布団に寝ることになったのですが、腰痛持ちの夫の為にちょっといいマットレスを買おうということに。(一応言い訳しておきますが、長女が夜泣きの多いタイプの赤ちゃんで、すぐ隣で眠るよりベッドの下で少し離れた方が夫も少しは眠れるだろうという配慮からです。)
 
 
 
 
夫婦で腰痛持ちだったのでマットは高反発にしようということになり、その時色々悩んで買ったのはコレ。
 

 
だいたい4万円程。我が家には高い買い物でしたが夫の身体の為なら安いものと思ってポチりました。
一番下にすのこマット → ムアツ布団 → 硬めの敷き布団、という順に敷いて使っておりました。要はマットの代わりです。時折交代して私もムアツ入り布団で眠ることがありましたが、同じく腰痛持ちの私も腰が痛くなるということはほとんどありませんでしたので、結構優秀だったのだと思います。それなりに満足し気に入って使っておりました。
 
 
 
 
時は流れて二人目を出産。流石に子供二人となるとダブルベッドでもおさまらず、編成をちょっと変更してダブルベッドは夫、別の畳の部屋に布団を一組敷いて私と長女、その隣にベビーベッドに赤ちゃんを寝かせる、と言う形に変更いたしました。それに伴いムアツは私と長女のものに。
 
 
そして次女が生まれて1カ月がまだ経過していない頃、事件は唐突に起きました。
就寝間近に長女が突然の嘔吐。
それも布団の上でのことでした。ちょうど保育園で嘔吐下痢症が流行り始めていたのでおそらくそれだろうと察知し、念入りに片付けはしたものの、布団は大惨事、機密の高いウレタン材でできたムアツ布団の凹凸に液体…(※以下自主規制)
その後娘の症状はロタウイルスによるものだろうと診断され、片付け&看病していた私にも感染しましたが(ひどい目にあった)、新生児に移すことなく完治することができました。
 
身体は治りましたがムアツ布団は洗うことができません。クリーニングできそうなところを探したのですが、ウレタンマットは中まで乾燥するのがなかなか難しいらしくお断りされているところばかりだったので泣く泣く廃棄いたしました。
 
 
 
しかし腰痛持ちにマットなしは結構しんどいので次なるマットを探す旅に出ることに。
またムアツを買うか?とも悩んだのですが、そもそも手を替え品を替え汚すという得意技をもつ怪獣(子供達)がいる環境で『洗えない』というのは致命的なのではないかと思い、衛生管理がしやすいものに焦点を絞ってみました。つーかムアツ高かったし。
 
 
そして見つけたのはコレ。
 

(私が買ったものはもう販売されていないようなので似た物を)
 
ブレスエアーです。中の芯は簡単に水洗いができます。しかも見た目通りの通気性で乾きも早く、生管理のしやすさ抜群です。ダニの心配もないのでアレルギー体質の人にはかなりオススメだと思います。
 
 
 
 
 
 
実際届いて見てみた時の感想ですが、『思ってたよりも見た目が薄くて腰痛が再発しないか心配』でした。しかし実際にこれ一枚だけで寝てみても、底に付く感じはなく腰や肩にかかる負担も感じませんでした。ただ、踏んだ時にパリパリというかサワサワというか、軋む音がするので気になる人もいるのかもしれません。我が家にもちょっとした物音で目が覚めるやたら神経質な3歳児(当時)と背中スイッチのある赤ちゃんがいたので心配しておりましたが、子供たちは全く気にしていない様子でしたし、数日使ううちに私も慣れて気にならなくなりました。
 
寝心地はもちろんなのですが、ムアツより良かったなと思うのは通気の良さと軽さです。畳の上にブレスエアーを敷いてその上に布団を敷いていたので湿気が籠ってカビたりしないかが心配だったのですが、ブレスエアーはいい意味で本当にスッカスカなので、ウレタン材や綿布団のように水分を含むということがありません。逆に空気が流れやすい分冬は寒いんじゃないかと思えば空気の層を挟むから床の冷たさが伝わりにくいし、夏も熱がやたらと籠ることも回避されているように感じます。
それに前にも述べましたがダニが繁殖しにくい構造だと思われるので、ハウスダスト等のアレルギーを持っている方たちや小さなお子さんのいる家にはかなりオススメです。汚れても簡単に洗えますしね。
加えて本当に軽いので布団の上げ下ろしが楽になり、このめんどくさがりの私でも万年床化を回避することができました。
 
 
では逆にデメリットは何かというと、想像はできていたのですが素材の性質もあり畳みにくいことです。三つ折りにすることもできますが、きれいに折り畳むと言うより少ししなって弧を描く感じです。また、三つ下りを両側から抱えて持ち上げようとしても弾性があるのでたわまず持ちにくいという点も挙げられます。しかしそれも許容範囲、持ちにくさは軽さで十分補われていると感じています。

私は横になった時に折り目に当たる隙間が気になるだろうからと選びませんでしたけど、三つ折タイプも多々あるので、片付けが楽な方を選ぶなら三つ折タイプを選んだ方がいいかと思います。三つ折ならちゃんと畳めるので片づける時もすっきりと収納できるはず。
 
 
 
 
 
 
下の子がある程度動けるようになりベビーベッドで収まりきらなくなったので、現在ではブレスエアーを追加購入し和室に布団を二組しいて3人で寝ております。毎日畳んで片づけておりますが(重さは)さほどストレスではないですよ。
 
そういえばブレスエアーと布団を一緒に三つ折りにしておくと高さも出るので子供がよじ登ってその上で跳ねて遊ぶのですが、ブレスエアーの弾力がハンパなくてウソみたいによく弾みます。いい歳こいた大人もやってみましたのでその実力は確かでございます。ただ結構不安定で危ないので自己責任で。
 
 
 
あと余談、というか後日談。
わりと近所にあった布団のクリーニング屋さん、ムアツお断りとホームページに記載されていたのに、ムアツ廃棄後に綿布団のクリーニングの時に聞いてみたらムアツ等ウレタンマットも取扱いできると言われました・・・。ブレスエアー自体は満足しているけど、ムアツを捨てる必要なかったんだなぁと思うといまだにちょっと(いやかなり)悲しい。
何事もちゃんと確認するって大事ですよネ。
 
 
  
 
 
おしまい。
 
 
 
 
 
 

スポンサードリンク