先日、ホームセンターでこんなものを買いました。
 

 

 
布団干し袋です。
 
ベランダの手すりに布団を掛けるのがためらわれる神経質な私にピッタリ!!ということで即お買い上げ。天気が良かったし、週末からまた寒くなるそうなので早速昨日布団を干してみました。
 
 
 
 
 
不織紙の二面がマジックテープになっていて、そこから布団を入れる仕様です。
 


 
 
 
まるで真っ黒な布団カバーの様。中身はダブルの羽毛布団。
 

 
羽毛布団はあまり長く日に当てすぎてはいけないそうなので片面1時間程度ずつ干しました。
ちなみにベランダで干すことも考えたのですが、全面カバーだったし昨日は風が穏やかだったので、車の上に乗せて干しました。田舎で日当たりがいいからこそできる技でございます。
 
 
実際に使ってみて、車の天井の汚れとか全く気にせず乗せることができたし、埃や花粉もシャットアウトできるし、黒が熱を吸収してすぐに温まるのでダニカビ対策にもってこいだし、ひっくり返す時も何も気にせずぐるりと返せば済んじゃったし、その辺飛んでる虫も気にせずに済んだし、とにかくすごく便利でした。
 
 
 

カバーはニトリ。
 
ふっかふか!!

 
 
 
 
 
 
 
ところで楽天でも同様の商品を見つけましたよ。

 
楽天では2,500円程度でお高めだけどカバー自体が洗えるので繰り返し使えて経済的かもしれません。
私が買ったのはカインズでは600円くらいだったはず。でも洗えないので使用後はよく払って掃除機掛けたりなどしてきれいにしておく必要があるかもしれませんね。
 
ところでカインズのオンラインショップを覗いてみたら、同様の商品が見つからず・・・。廃盤になってしまったのかしら、これは便利だと思ったのに。
 
 
 
 
ベランダなどにカバーをかけてその上から布団を干すなどして布団が汚れないようにするシートもよく見かけますが

大きいレジャーシートでいいやんけと思ってしまう私。対応できるサイズのブルーシートがあるからね。
 
 
繰り返しにはなりますが、私が使用した布団干し袋だったら花粉が気になる時期でも(多少覚悟のうえでだけど)布団が干せます。風で飛ばされてきた塵や埃もある程度シャットアウトできるし、地の色が真っ黒なので日光の吸熱も強くて効率的に干せるところも便利だなと感じた理由です。
カインズさん、再販期待しております。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、羽毛布団を出した後の収納ケース、どこにしまおっかな・・・。(考えてなかった)
 

 
 
 
この収納袋、内蓋にボール紙が入っていて膨れ上がる布団を抑えてくれる仕様です。
 

 

 
 
夏の間押し入れに押し込めっぱなしだったので、布団がかび臭くなっていないか若干不安を感じていたのですが、しっかり湿気を飛ばしてからしまったのと夏の間定期的に押入れのふすまを開けて換気をしていたのとが功を奏したのか、臭いは待ったくありませんでした。
やっぱり不織布だったから通気も良かったんだろうな。
 
 
 
 
 
 
 
もし一気に寒くなってもぬくぬくお布団で幸せに眠れそうです。
 
 
 
おしまい。
 
 
 
お読みいただきありがとうございました。
ポチッとしていただけると大変励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
 
 
 
 
 
 
 
 

スポンサードリンク