先週末にいちご狩りに行ってきました。
 

 
友人と友人の子供とうちの子供たちと5人。
 

 
 
友人の実家の近くにあるいちご園です。
いちごは好きじゃないと当初は気乗りしない友人の子供でしたが、いざハウスに入ってみると、とれたてのイチゴは甘くてジューシーで、このいちごおいしい!と楽しそうに食べていました。
 
自分で採って食べるのってなんであんなに美味しいんだろう。
そのいちご園のイチゴそのものもとても甘くて香り豊かで美味しかったです。5~6種類のイチゴが栽培されていたのですが、食べ比べると香りとか甘さとか結構違っていて楽しかった!
 
 
 
イチゴは寒い時期はゆっくり育って甘さを溜め込むので、冷え込む1~2月が一番おいしいそうです。
また、いちご狩りに行くなら人があまり入っていない午前中の早い時間がおすすめです。遅い時間に行くと、美味しそうなイチゴはあらかた先に来た人に食べられてしまう、なんてこともありますよ。(もちろん人数を管理して時間ごとにハウスを買えているイチゴ園さんもあります。)
 
なのでイチゴ狩りをガチで堪能するなら、1月・2月の土曜の午前がおすすめですよ!
 

 
 
 
たぶん私は30個以上は余裕で食べました。(たぶんもっと食べた。つか食べ続けてた。)でも元を取れたかどうかというと、パック売りの数で換算するとトントンくらいなんじゃないかなー。
それでも楽しかったしおいしかったのでシーズン中にもう一度行きたいと考えています。
 
 
 
 
おしまい。
 
 
 
お読みいただきありがとうございました。
ポチッとしていただけると大変励みになります!


 
 
 
 
 
 
 

スポンサードリンク