もうずっと飾り続けているアイビーの枝。
 

 
 
アイビーが花器から垂れる感じが好きで、一度は鉢植えを育てようとしたものの、アイビーすら育てられない自分の不毛っぷりに落胆し、潔く切り枝を買って飾るようになりました。
 
そしてこのアイビーは昨年の12月頃(たぶん)に買ってきて、それからずっとキッチンカウンターに置いてあります。
 
 

 
切り口は固く黒く変質し小さく根が生えて、もはや水耕栽培の域。土に植え替えようかとも思ったのですが、枯らした前例を思い出し、このまま水に活けて飾り続ける所存です。
つーかもうだいぶ長居してくれているので、これからも枯らすことなくここにいて欲しいと思います。
 
 
 
 
 
・・・と、思っていたら、水の入れ替え時に花瓶ごと落としてしまいまして、花瓶にヒビが。
 

 

 
この花瓶、ごくまれに頂く花束を活けるためにどっかのホームセンターで買ってきた安物だったのですが、透明のガラスなので中の水の状態が分かるし、手を突っ込んで底まで洗えるし、シンプルで植物や場所を選ばないし、と、結構重宝していたので破損は結構ショックでした。
でもまぁ、『カルティオとアイノアアルトだったら洗う時に滑りにくいと理由だけでアアルト派』の私が、こんな直線と曲線のシンプルなガラスを長いこと扱えていたことの方が奇跡だったんじゃないかとも思ってたりもします。
 

アアルトは段があるから滑って落とすということが少ない!実用的!
 
 
 
ひとまず手持ちの他の花器を出してきて活けました。
 
 
 

 
 
 
12cmのショートとミディアムを持っているのですが
 

 
 
枝が長いのでどっしり感のあるショートにしました。
 

 
 
しかし、枝が伸びたらしく、だいぶしなっております。
 
これはちょっとここに置くにはアンバランスな気が。
もう滅多にないとは言え花束を頂いた時に活けられる大き目の花器が無くなってしまったわけだし、花瓶を買い直そうかな。(夫が私の誕生日に花束を買ってくるので少なくとも年イチ程度には必要が生じることをたった今思い出した。)
 
 
 
どうせ買い直すのなら憧れのオマジオパールを買ってしまおうか!?と鼻息が荒くなりましたが、金額を見てお買い物心は沈静化されました。

 
それに私が欲しいオマジオはスモールなんだよなーと。
 
 
それなら便利なのを十分に実感しているホルムガードフローラの24cmはどうだろうとも思いましたが、

 
こいつはガラスでとても綺麗なだけにお手入れを怠るのは命取りだと思われるし(自分のぐーたら加減は自覚しております。)、何よりオマジオにしろホルムガードにしろ今はそれほど購買意欲の熱が高くないので、ひとまずまだ必要ではないかなー、と。 
 
もちろん可能ならオマジオMなりホルムガード大なり欲しいには欲しいのですが、絶対にそれが欲しい・それじゃなきゃダメと言うほどのテンションじゃないなぁと思うと価格と相まって尻込みしますね。
 
 
 
『欲しいから買う』、つまりは『欲しいし+必要だから=買う』ではない買い物は無駄になったり失敗したりすることが多いと感じています。もちろん逆もまたしかりで、『さほど欲しい物ではないけど必要だから買う』というパターンも失敗につながりやすいとも感じています。
悩んで買ってやっぱり合わない使わないから放置するというのは、お金や物自体もそうだけど、実は悩んだり買ったりした時間や手間までも無駄にしてしまうことになるんですよね。無駄を避けたいなら、失敗した時の様々な物事のロスの総量を考慮し覚悟を持った上で判断すべきなのかもしれません、まぁ極論ですけど。
 
それでも『欲しい』と『必要』の符号と数値がピッタリ寄り添う物が見つからないということは往々にして多いので、何かを選択する中で『欲しい』と『必要』のどちらかもしくはそのどこかを妥協する場合は少なくないかと思います。その場合は妥協の範囲ができるだけ小さくて済むような選択肢を選びたいですね。妥協が少なければ少ないほど、買った時の満足感と使用する時の充足感は大きいし長くその余韻を感じられると思います。
 
物を増やしたくないと思うようになってからは、こんな風に買い物が以前より少し慎重になりました。まぁたまに軽率にポチることもありますけど。(え)(たまにでもない)(ええ)
それまでの気軽に買い込んでは無駄にしてきた日々、、、買い物という行為は楽しかったけど満足することは少なかった気がいたします。
 
 
 
 
 

 
そしてホームセンターで元の物と似たり寄ったりを購入してきました。
もともと割ってしまった花瓶が便利だと感じていたので、デザインより手入れのしやすさと価格を優先。ここが私の落としどころでした。
税込み498円、私の身の丈にちょうどいい価格です。
(もちろん割らないのが一番経済的です)
 
 

 
そしてほぼ元通り。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
憧れのオマジオはいつかまたアレコレ飾りたい熱が上昇したら購入を検討しようと思います。
 
そういえばACTASでガラスのオマジオを見かけたのですが、結構素敵でした。
ラインが五線譜みたいですごくイイ!

 
 
と思って楽天をフラフラしていたら、オマジオにキャンドルホルダーがあることを初めて知って動揺しています。

ちょっと待って何これ欲しい。(身の丈は棚に上げた)
 
 
 
 
 
おしまい。
 
 
 
お読みいただきありがとうございました。
ポチッとしていただけると大変励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
 
 
 
 
 
 
 
 

スポンサードリンク