販売予定の知らせを聞いてからずっと心待ちにしていたkiviのアメジスト、楽天大感謝祭で購入した物がついに届きました。
 

 
 
中は、
 

 
きれいな紫色です。気泡は無し、ヨレは下の方にほんのりとありましたが、とてもきれいな個体を送っていただいたと思っております。気泡があっても構わないと思っていたのですが、キレイな物だとやっぱりうれしいですね。

ちょっと前に娘に買ったアメジストのペンダントと比べてみると
 

 
本当にアメジストの色。
ちなみにこのペンダントは子供用なのでお高くないものではありますが、天然石のアメジストです。
 
 
ロウソク点火。
 

 

 
 
お気に入りのウルトラマリンブルーと並べてみたら、お互いを映し出して色が混ざり合いとっても美しい眺めになりました。
 

 
 
あまりに気に入ったので、飾り棚にクリスマスカラーとして飾っていたクランベリー&フロスト&フォレストグリーンを撤収して、こちらのふたつを並べて飾ることにしました。
 

 
我が家の家族でのクリスマスパーティーはこの週末にするというのに。。。(笑)
 
 
 
先に飾ってあったクランベリー他はカステヘルミのキャンドルホルダーで、私はキャンドルホルダーはカステヘルミとkiviならカステヘルミ派なのですが、このアメジストとウルトラマリンブルーがとても美しいのでkiviに心が揺らいでおります。確かにクランベリーのkiviはガラスに厚みがある分、色に深みがあってすごくきれいだったしなー。
 
カステヘルミは何と言ってもあの模様が繊細で美しく、光を灯した時の影の揺らぎに心惹かれてたまらないと思っております。一方でkiviは、滑らかな曲線が炎の形を写すして光が重なったようにきらめくのが素晴らしいのですが、私はその直線的な光り方よりもカステヘルミのぼんやりとまろやかに光る感じが気に入っていたんですよね。
でもアメジストとウルトラマリンブルーがキラキラと輝いているのを見たら、kiviっていいじゃんと思い始めている自分に気付き・・・。濃色がタイプなのですが、アメジストの濃くなく淡め(私の中では)の色味を見ていたら淡色も気になっており・・・。
 
誘惑されております。夫にキャンドルホルダーはこれが最後と言って買ったのに!
 
 
 
 
 
ところでkiviのアメジストってKIVI発売の1988~1992年の4年間のみの生産だったそうですね。
scopeさんで昨年今年と別注をかけて販売しておりますが、単価が高いがために生産するのが難しいようです。売り手側としては高くて作りにくいということなのでしょう。
そう考えると、手に入れられたというのはありがたいです。大切にしたいと思います。
 

年内は特別価格の9,000円。
本当ならもっとするってことなのね・・・。買うならお早めに。
 
 
 
 
 
 
 
あと一緒に注文したカルティオのボウルも届きました。
 

 
このいい意味で無難な感じが本当に使いやすそうです。
サラダかなー、サラダだなー。この直線が光を変に屈折させずに内側をきれいに見せるので、サラダを入れたら層が見えるからグリーンがテーブルに映えるんだろうな。トライフル的なデザートでもきれいなんだろうな。でもトライフルにするなら角度の少ないグラスの方が合うか。
 
 
ティーマの15cmボウルと比べるとこんな感じ。
 


 
似ている形ではあるけれど、この立ち上がり方やΦの大きさの違い素材の違いから、使われる場所は住み分けされそうです。
お試しで一つしか買わなかったのでしばらく使ってから追加するか考えようと思います。(代用の利くものがあるうちはできるだけ物を増やしたくないので)
 

通常1,944円のところこちらも特別価格の1,296円!(いつまで??)
買い足すなら今の内なんだろうなー。
 
 
 
 
 
おしまい。
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
 
 
 
 
 

スポンサードリンク