もっぱらクリスマスの準備をしておりますが、12月は師走。年末年始の準備もしなければなりません。
 
ということで年越しの準備をしようとチラチラ楽天を見ていたらこんなのを見つけました。
 

 
造花で出来ている正月飾りのリース。しめ縄のポジションで使える感じかな?
毎年玄関に飾るしめ縄を2,000円前後出して買っていたことを考えれば、繰り返し使えるこのリースはお財布にも地球にもエコなんじゃない?と都合のいいことを考えております。
 
そもそもしめ縄飾りは松の内が過ぎたらどんど焼きで焚き上げてもらうものです。が、気に入った物を手に取って大事に使うのもいいことだと思います。
風習にこだわりたい思いと、とらわれない考え方もいいなという選択肢をその都度楽しんでいけばいいんじゃないでしょうか。(日和見発言)
 
 
 
このお店の和洋折衷の感じが素敵だなーと思ってたら、母の日のプレゼントで利用したことあるお店でした。
 
 
こんな感じのもう一回り小さいプリザーブドフラワーを義母に贈ったのですがとても喜ばれました。
バラの花びらにちりめんでできた花びらがまばらに混ざっております。

 
これ、母の日だけじゃなくてお正月用やひな祭りとかにも似合いますね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あと、和室の床の間に飾っている手ぬぐいのお正月用はこちらを。
 

 
正月用や縁起物の絵柄の手ぬぐいは沢山あるのですが、我が家にはこちらをチョイス。日の出・富士山・鏡餅。
鏡餅の手ぬぐいは結構見かけましたが、この絵柄が一番鏡餅が華やかに見えたんですよね。
 
 
 
 
 
 
あとは近所のOFF&ONでフェルトの鏡餅と門松を見つけました。
 

鏡餅がラスト1個だった!
 
 
このほかにダルマもありましたよ。目の部分が取り外しができるようになっていて、外すと黒目が出てくる仕様でした。目入れもできるフェルトのダルマ、かわいかった。
しかしダルマは子供を連れてだるま市で小ダルマを買ってきたいなと思っているので手に取りませんでした。
 
 
このフェルト、足を付けて立てて飾れます。

門松だし玄関に飾ろうかなと思っております。
鏡餅も玄関・・・ちょっと違和感がありますが、鏡餅を玄関というのもありだそうです。まぁでも一番大きな鏡餅は床の間に飾るしね。(手ぬぐいですが)
 
 
 
 
 
 
あとは、神棚もキレイにしないと。
 

 
神棚のつもりじゃないけど結果的に神棚になってしまった本棚の一番上の段。

神棚は南向き東向きにするのが正しいまつり方なのですが、我が家は西向きです。しかし神棚の設置位置については結構決まりが多いし、わざわざ適正位置に設置するほど信心深くもないので、『人が集まって拝みやすい場所』という点をクリアしたからいいやということにしました。
てゆーかお札を貰ったので仮設置したらソコが定位置になってしまい、お札の周りが物であふれてちゃしょうがないと片づけたら神棚風になってしまったという経緯なだけなのであまり気にしておりません。むしろちゃんと飾れる場所ができたしいい感じじゃないかとすら思っている始末です(笑)
 
 
せっかく神棚風になったんだしグリーンでも飾ろうか(榊的な感じで)、と思ったけど本棚の一番上は踏み台がないと届かないので水や土を置くのは煩わしく、ずっと気になっていたフェイクグリーンを飾っております。
 

 
コロンとした感じ鉢に入ったのフィットニア。かわいいし雰囲気変わるし手入れは必要ないし、ちょうどいい場所にちょうどいい物を買ったなーと自画自賛しております。
 
 
ちなみに造花の榊も見つけました。(寧ろ沢山あった)

でも、ねぇ、神棚『風』だし。榊じゃなくてもいいかなー、的な。
もっと言えば神棚にフェイクってどうなのとも思ってはいるけど棚に上げ。(駄洒落)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
他は、おせちやお餅でしょうか。
 
おせちは夫の仕事の関係で注文済み。
しかし興味本位で楽天をのぞいてみたらおいしそうなお重が沢山。。。料理の画像や紹介文を見てたら唾液の分泌が高まりました(笑) 年末年始は毎年夫が仕事で私と娘は私の実家に入り浸るため、おせち料理なんて用意しなかったのですが、こういうお取り寄せで楽しむのも良さそうですね。
 
 
お餅は実家が毎年知り合いからいただくので、そのおすそ分けを楽しみにしております。
でも可能なら餅つきしたいなぁ。
 
 
 
 
我が家はお酒を飲む大人がいないので(私は下戸、夫も付き合いで必要がない限り飲まない)お酒の類は用意しませんが、甘酒なんかはあってもいいかもしれません。

甘酒は酒粕の物も栄養豊富でいいですが、酵素ブームだし麹から作られる甘酒を是非飲みたいですね。
甘酒は昔は夏バテ防止に飲まれていた夏の飲み物。飲む点滴と言われています。
しかし市販の麹甘酒のほとんどは発酵を止めるために加熱処理されているものがほとんどなんですってえぇぇぇ。ということは酵素が壊れているし、ビタミン類等の熱に弱い栄養素も壊されている可能性が高いということですよね。
 
生は無いのか?非加熱の生の麹の甘酒は無いのか!?と探してみましたが楽天では甘酒という形では見つけることができませんでした。
作ることも考えましたが、ずぼら・飽き性・不器用の三重苦の私には取り掛かるのすら時間がかかりそうだったので止めようと思います。近所で酒蔵とかないかなー無いよなー。
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
さて、到着レポ。長くなるので一つだけ。
 
かなり前に注文したこたつ布団。
 

★★★
  
11月の最初にあったマラソンで買った物が、11月末入荷で今月1日に到着しました。
私が買ったのはデニム風生地の物。色はネイビーです。
 
無印のデニム地のこたつ布団がいーなーとも思ったのですが、こたつ布団に9,800円は高くないかと夫から諭され、楽天で探してこちらに辿り着きました。私が買った時はもう少し安くて6,480円(仕様が変わったのかな?)、更に500円OFFクーポンがあったので5,980円かつ掛敷セット!夫もそれならと納得してもらいポチッた次第です。
 
 

 
こたつは私が高校生の時から使っている20年物。ヒーターの中に埃が付いてしまい、いっそ買い替えようかとも思ったのですが捨てるのが大変なのでヒーター部分だけ買ってきて付け替えて使い続けております。
 
 

布団のひとつの面のところにポケットがありまして、
 
 

リモコンなどを入れておけるそうです。
 
 
 

掛・敷それぞれにタグが縫い付けてあるのですが
 
 

これが意外にかわいい。子供が見つけて喜んでました。
 
 
この手の布団によくあることですが薄いです。
薄いけど暖房も使っている室内で使うには十分。むしろ汚れた時に洗濯しやすいのである程度の薄さはメリットだと思っています。表地はデニム風のコットンで、ボア系の生地ではないので糸屑とか埃とかを拾わず、細かいゴミも払えば落ちるので良かったです。
というか、ゴミが埋もれるのが嫌で表地までフリースとかマイクロファイバーの類の物は候補に挙げませんでした。一方で裏地は肌が当たるので、むしろひんやりしないボアで良かったなと思っております。ふわっふわで気持ちいい。
 
 
 
 
 
 
 
今回のマラソンからはベツレヘムの星とお米が届きました。
しかし写真の読み込みができなかったのでそれはまた後で。

そういえば年末ジャンボまだ買ってないー。
 
 
 
おしまい。
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
 
 
 
 
 

スポンサードリンク