明けましておめでとうございます。
 

 
新年の元旦早々に子供の怪我で救急診療に駆け込んでまいりました。
次女が派手に転んで尋常じゃない痛がり方をしたので折れたかと心配しましたが、肘内障になっただけで済みました。子供は目を離してはいけないなと改めて感じた2018年、今年もよろしくお願いいたします。(え)
 
ブログの方も何を主体にとは決めず(え)、方向性も無く(え)、のんびりと続けていきたいと思います。
 
関連記事/★★★子どもの肘内障と母の感じる違和感は信じていいと思うって話。
 
 
 
 
 
さて少し遡りますが、大みそかに掃除も終了しおせちも用意してテレビも買い替えてすっかり年越しを待つばかりとなった我が家に、
 

 
新たなテレビがやってまいりました。
薄さにびっくり。
 

 
大みそかの昼過ぎには接続してもらえたおかげで、年末年始の見たいテレビは逃さずに済みました。
テレビの購入の際には値段にひるんだので、次は長生きしてくれるといいなと本当に心から願っております。
 
 
 
 
 
 
そしてのんびりテレビを見ながら過ごす晦日の夜に、私が思いつきでいきなり始めたのは、
 

 
20年ぶりくらいに編み針を持ちましたよ。
実は何を作りたいというのは特に無くて、ただ無心に編むという作業をしたいと思って始めました。
 
ひとまず買った輪編みの針に、何も考えずたくさん作り目を作って適当に表にしたり裏にしたりしながらひたすら編むだけという単純作業を繰り返しています。むかし編んだことがあると言っても大して長続きしなかったので基本の編み方がわかる程度だし、手はもう覚えておりませんので実際のところは本物の初心者です。その初心者の手が、少しずつ編むことに慣れていき力加減をつかみ始めたり効率が上がっていったりするのを楽しんでいます。
 
 

 
まだあまり手が慣れてないので編み目もガタガタ。でも練習だと思って戻らず気にせずガツガツ編み進めております。
 
なんだか楽しくなってきたので時間を見つけては針と糸を手にしていますが、広めの輪編みなので編みあがったら何にできるだろう。腹巻かな。3玉あったので全部編みあがったらひとまず針から外してみようと思っています。
 
物作りは興味あるし好きだけど、典型的な飽き性の私。むかしの様に自分の趣味に没頭できる時間が沢山あるわけではないので、程々を楽しみたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
元旦は夫は仕事だったし子供は怪我をするしでドタバタして終わってしまいましたが、2日は夫が休みだったので家族で初詣と実家への挨拶に行ってまいりました。
 
 
そして3日は子供たちの希望で雪遊びをしに山へ。
そんな車窓からの一枚。↓
 

曇ってるんじゃなくて吹雪いて見えないの。
 
寒波によってホワイトアウトしていました。(え)
 
キッズパーク目当てで早起きしてスキー場に向かったのですが、山道の前から吹雪いていて山道に至るとあちらこちらでスタックした車が立ち往生していて山道が大渋滞。猛吹雪で運転に集中する大人の緊張感が伝わってしまったのか、初めての雪山に感受性豊かな長女は恐怖で泣き出す始末・・・つーかいつになったら動き出すのかが心配で大人も泣きそうだった。そして次女は泣き出す姉ちゃん後目に寝てた、図太いわ。
 
 
子ども連れだし本人は泣いてるし、無理を押して強行する理由は無かったので途中で引き返し、山道を降りたそばにある道の駅でランチして併設された公園で少しだけ遊んで帰ってまいりました。
 

 
子供たちは雪に触れあうだけで充分楽しかったみたい。
近いうちに天気とタイミングと山道をちゃんとリサーチしてリベンジしたいと思いました。
 
 

 
しかし関東とは思えないふわっふわの雪でした。ギュッと握っても雪玉にならなかったし踏む時片栗粉みたいな音がしていました。
こんなコンディションで滑れたら楽しいんだろうなと思いつつ、ボードのブーツを履かなくなってはや7年、もう滑れる気がしないので雪山では子供たちと一緒にそりでも楽しもうと思っています。
 
 
 
 
 
 
そんな感じの年末年始。
今日から我が家は夫も仕事始めで通常運転再開です。
 
今年の抱負とかあまり考えていなかったのですが、できるだけ生産性のある一年になるよう頑張っていきたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
おしまい。
 
 
 
お読みいただきありがとうございました。
ポチッとしていただけると大変励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
 
 
 
 
 
 
 

スポンサードリンク