久しぶりに靴の整理をしようと靴箱をオープン。
 

 
子供のサイズアウトの靴が増えたので出しました。
下に置いてあるのは子供のサイズアウトを含め以前に卒業組として分けていた靴です。
 
私の靴も、要らないものが無いかパトロール。
すごく悩んでこの2つを処分することにしました。
 

 
茶色のローヒールパンプスは履きやすいのだけど、これを履くならSKECHERSのGOwalkを選ぶというケースがすごく多くて、昨年の秋から冬の時期に活躍の場が一度もなかったので処分です。(当のGOwalkは車の中に置き去りのため不在)
 

 
 
コンバースは、学生時代や就職してしばらくは本当に頻繁に掃いていて、以前はハイカット・ローカット・色違いといくつも持っておりました。でもいつごろからかコンバースを履いてたくさん歩くと強烈な腰痛が出るようになってしまい、今ではすっかりコンバースから遠ざかってしまっております。
私が持っているこの柄は気に入っていたので最後の一つと思って取っておいたのですが、整理した時に試しに足を入れて見たら靴の重さとソールの薄さ硬さに違和感がハンパ無かったので、諦めてコンバースから完全卒業することにしました。
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、この扉の上の別の収納に、箱に入れて保管してある履いていない靴があります。お気に入りのもので、子供をだっこすることがなくなったら履こうと思っているパンプス達です。
 
それらの靴は革製品なので、今回の整理のついでにメンテナンスを兼ねて磨くことにしました。
真っ黒の靴は黒の靴墨で磨き、それ以外の色は靴墨がないので革のメンテナンス用クリーナーできれいに拭いて磨きます。丁寧に磨いて分かったのですが、箱を開けて取り出しただけじゃ気付かない様な傷みに気付くことができました。
 
 

 
こちら、結構気に入っていて、お呼ばれの時やカッコつけたい時によく履いていたパンプス。
革製だと思っていたところ実際は合皮が使われていたらしく、経年劣化で傷んでいて、磨くために布で擦ると剥がれてしまいました。
 

 
さすがにこうなってしまうといくらお気に入りでも履くことはないなぁと思い、泣く泣く処分することに。
 
 
 
あともう一つ、OL時代に使っていたREGALのパンプス。
 

 
足が疲れず気に入り、2足買って修理に出しながら交互に履いていて双方とも綺麗だったので、どちらかを選べず両方取っておいたのですが、ちゃんと磨いてみると傷みの違いがよくわかりました。微かな差異でしたけど。
もう同じ2足を使いこなすことはできないので、状態の良い方を残して片方は処分することにしました。ちなみこのパンプスは主にセレモニーや葬祭の時に使っております。
 
 
なかなかお気に入りの靴は手放しにくい物ですが、使っていても使わなくても経年劣化はしていくので、ちゃんと触れて確認して、これからもちゃんと履けるかをメンテナンスをした方がいいと思います。
大事に取っておいたつもりでも、気が付けば履けない状態に傷んでしまっているものもあるかもしれませんからね。
 
 
 
 
と、いうわけで卒業組にさらに2足追加です。
 

 

 
 
合わせて4足。
ありがとう。さようなら。大好きだったから手放すのが結構ツラいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
上の棚に保管中の物で残留が決まった靴たち。
ピカピカに磨いて、A2Careをひと吹きして乾燥中。
 

茶色のパンプス、こんなにツンツンな靴は履くのだろうかと疑心暗鬼になりながらの残留。
 
これらは良く乾かしてから箱に戻して元の収納の中にしまいました。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、今回見直しの際に気になったのが上で残留組に入っているブーツ。
 

 
これ、もうずっと履いていないんですよね。妊娠してから履いてないので、かれこれもう6年は履いておりません。これからも履くか?と我が身に問えば、おそらく履かないだろうなと思います。
ただ、気に入っているんですよね。使いまわしやすそうな色とか形とか。
 
私が自分の物を捨てるか悩む一つの理由として、娘たちが大きくなった時に使えるんじゃなかろうかと思うからだったりします。もちろんその時期に合致するデザインかどうかというのはとても博打気味ではありますが、実際私が高校生の時に母が若い頃に履いていたという柔らかい革のブーツを譲り受けて、気に入ってしばらく履いていたことがあります。そう思うと、私も母と同じように娘に譲ることができるのではないかと、今回のように踏ん切りがつかなかったりもします。
 
なのでひとまずキープ。
ダメだなー、自分が来月死ぬつもりで片づけをしたいと思っているのに、なかなか躊躇いがぬぐえません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして改めて靴箱を見て。
 

 
ずいぶん減ったなぁ。
私の2本の足に14足の靴(ここに無いゴーウォーク含む・上の棚に収納したパンプス&ブーツ4足含む・玄関履き用のクロックス除く)が必要なのかと考えれば多すぎなのでしょうが、以前の靴箱を思えばかなりシェイプアップできたのではないでしょうか。
 
 
 
ちなみに10か月ほど前の靴箱の中がこちら。
before

ギャー!(白目)
 
この時の靴の保有数が24足。入れ替えは別として、24足から2足追加しているので合計で12足の断捨離を行っております。
ここまで減らしてようやく自分に必要な靴の用途ごとの種類と数が見えてきました。目標は8足まで減らしたい!(玄関履き用クロックス除く)そして箱に収納するものを無くして全て靴箱に入れて、持っている靴の全員をスタメンにしたいです。
 
 
しかし今はまだ雑念が払いきれないのでもう少し時間をおいて改めて自分と向き合おう、そうしよう。(ちょっと弱気)
 
 
 
 
 
おしまい。
 
 
 
お読みいただきありがとうございました。
ポチッとしていただけると大変励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
 
 
 
 
 
 
 

スポンサードリンク