無印良品週間3回戦です。
 
 
ネットストアでポチった壁に付けられる鏡が届いたので早速設置しましたよ。
 

 
シンプルな鏡です。
 
 

 
壁にこんな感じのフックを付けます。
ちょっと曲がってる(汗)
 
 

 
フックは2つの丸いピンで留めます。
本当はピンの中の△が上向きにならないといけないのだけどよく分かってなくてテキトーに留めたら曲がってました(汗汗)
 
 

 
付けたらこんな感じ。
縦向きに設置したのですが、同封されていた説明書のガイド位置が分かりづらくてちょっと混乱しました。
 
 
あと、わかっていたけど色味が我が家の建具類とちょっと違いました。本当はタモ材のブラウンが欲しかったのですが在庫切れだったため、少し色が薄くなるけど近しい色ということでウォールナットを選択。納得した上での購入だったので私としては問題ありませんでしたが、夫から『もっと濃い色なかったの?』とのダメ出しが・・・。
まぁでもそこまで違和感があるわけでもないし、夫からも『まいっか』を頂けましたし、私としては満足しております。
 
 
 
私は風水は全く無知で、間取りを組む時も設計士さんが玄関の位置や鬼門裏鬼門を考えてくれるのに任せっきりでした。夫も細かいことはほぼ関せずだったのですが、玄関の向きと、玄関の鏡の位置だけは気にしている様子で、玄関の向き等は設計士さんにお任せできたものの、鏡の向きは自分たちで悩むこととなりました。
と、言うのも我が家の玄関は南東に位置し、東側から入り、南は土間収納、上りかまちは南北を区切るように配置され北側に玄関ホールがあります。
 
もう少し詳しく玄関ホールから言うと、
東 → 玄関扉と窓
西 → 壁面靴箱とリビングへの扉
南 → 土間収納
北 → 飾り棚と廊下
 
そして鏡を飾る場所がないのです。
当初西側靴箱の扉に鏡が付く予定だったのですが(標準装備でした)、その鏡がちょうど玄関扉の正面に当たる位置で、夫と設計士さんはそれが気になっておりました。どうも風水では入った正面の鏡はよろしくないとのこと。結果、扉の鏡は廃止し、玄関の鏡は設置しないか後から考えるということになりました。
 
しかし生活する中で出かけの姿見は私としては需要を感じており、どこかに姿見を置きたいと思い続けておりました。限られたスペースの中で壁面に鏡を置ける場所は画像のあの場所しか思い浮かばず、しかし靴箱のドアと干渉するので、薄型、かつ壁にかけるので安全面を考えできるだけ軽い物、そして好みとしてはごくシンプルな物を、とイメージは固まっていたのですが、家具屋の類に足を向けても意外とイメージに合う物が見つかりません。結構長いこと探し続けていたので、無印でこの鏡に気づいた時は肩の荷が下りるような感覚でした。
 
 
この位置なら玄関の正面にならないし、出かける前に身なりのチェックができるし、良品週間でお得に買えたし、満足です。
ちなみに私は風水の細かいことは気にしませんが、玄関内に鏡を置くなら入った右側がいいそうですよ。枠の素材や形によっても意味合いが変わってくるそうです。難しい!
 
 
 
無印良品週間の4回戦に出陣しようか悩み中。
リネンのリラックス系のワンピが欲しいんです。
 
連休の谷間で意外に忙しい。
 
 
 
 
おしまい。
 
 
 
 
 

スポンサードリンク