今年も残すところあとわずか。
やり残したことはもう無い・・・とは言い切れませんが、落ち着いて年を越せるように準備は進んでいると思っています。(自己満足程度のレベルで)
 
 
 
 
 
 
 
昨日今年最後の無印でお買い物をしてきました。無印納め。
 

 
福袋の抽選が見事外れてしまったので、セール品2点で20%OFFに乗っかってネルシャツとデニムをお買いあげ。(今年服は買わないといったのは誰だ)
ネルシャツ50%OFFで1,490円が更に20%OFFで1,192円
スーパーストレッチスキニー30%OFFで2,786円が更に20%OFFで2,229円
〆て3,421円。気に入った物をお得に買えたので、福袋のハズレは忘れようと思います。
 
 
あと思いがけずお得に買えたのが正月飾り。
 

 
50%OFFで880円が440円。先ほどネットで確認したらほぼほぼ在庫無しですね。
どれも無印らしいシンプルな品の良さがあってかなり好みで、どれにするかは結構悩みました。そばに居た店員さんに人気を聞いたりして決めるのにつき合わせたりして。(品出ししてたのにお付き合いいただきありがとうございました。)
 
正月飾りは毎年仕事納めの後の母と一緒に買い物に行く時に買っていたので今年はまだ用意していなかったんですよね。毎年無印のしめ縄飾りを購入しているという方のブログを拝見して無印でも正月飾りを扱っていることを知り、昨日訪れた際にチェックしてみたらお安くなっていたのでラッキーでした。店員さんに聞いたら当初8種類あったのが昨日訪れた店舗では残り4種類となっていたので選択肢は少なくなっていましたが、お得に買えるので来年もこのタイミングで無印に出向いてみようと思います。
 
 
 
 
 
 
他に買ったのはバススポンジ救急用品ケース
 
バススポンジは、使っていたのが痛み始めてきたのと、よくあるスポンジは水切れが悪いため中で雑菌が・・・と思ったらムショーに違う物に替えたくなったので。
今までは

これを使っていて、タオルバーにそのまま引っ掛けられるので便利だったのですが、無印のスポンジはそういう引っ掛ける場所がないので、一先ず無印のフックの残りがあったのでそれを壁に付けて引っ掛けようと思います。

コレ。
 
 
 
救急用品ケースは、画鋲のケースの蓋がちゃんと知らない為にビニール袋で管理されていたものを移し替えて使うことに。
 

 
入れ替えるだけで使い勝手がよくなるのにどうして今までこうしなかったのだろうと思っています。(たぶん5年以上はビニール袋に入れてた)(ビニールに画鋲って危ないし)
 
 
 
 
 
 
 
 
ついでなので正月準備を書かせてください。
 
まず、12月前からクリスマスだった手ぬぐいを
 

 

  
正月用に富士と初日と鏡餅に替えました。
 

 
 
 
あと、以前にも書きましたが、OFF&ONで買ったフェルトの鏡餅と門松を玄関に。
 

 
ついでに正月らしい生花を飾ろうかと思っていたのですが、近所の雑貨屋さんでかわいい造花の紅白梅を見つけたので、こちらをベースに飾りました。枝のところまで作りこまれていて見栄えが良く、こちらも正月間近のため半額に。ラッキー。(そんなのばっかり)
無印のしめ縄もこちらで待機。
 
 
あとはもう少ししたら玄関ドアに無印のしめ縄を飾って完了です。本物の鏡餅も飾ろうかと思ったのですが、手ぬぐいとフェルトと2つもあるのでいいかなと。
年が明けたら初詣でお札を頂いて、ダルマ市でダルマを買ってこようと思っています。
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
年末一番の大仕事は大掃除と年賀状だと思っています。
どちらもギリギリに終わらせました。毎年余裕を持ってと思い11月の内から意識し出すのですが、動くのは割とギリギリなのが常です。
 
 
年賀状はある時まで自宅でプリンターを使って印刷していましたが、インクが切れて補充の為に買いに行ったり印刷がズレたり向きを間違ったりの手間が面倒で、プリンターが壊れた年から写真屋さんで印刷してもらうようにしています。当時まだプリンターが手ごろでも2~3万円していたので、印刷してもらった方がいいと判断したんですよね。100枚近い枚数を自分で印刷する手間を考えたら十分安いと思いました。しかも写真がキレイだし。
 
プリンターを廃棄したので宛名も印刷にシフト。当初は宛名シールを作ってもらって貼っていましたが、今年から宛名も印刷してもらうことにしました。貼る手間が減って楽々!
でも来年はまたシールにしようかなと考えております。貼る手間はありますが、一人一人貼りながらチェックできるし、遅れて届いた喪中はがきにも対応できます。特に今年は、
 
 別の場所に紛れ込んでいた喪中はがきに気付かず余分に印刷してしまった
 用意したあとから『年賀状を出したい』と住所を聞かれて追加が必要になった
 結婚して住所と名前が変わっていた友人の住所録を直し忘れて印刷してしまった

 
というトリプルパンチがあって、年賀状が足りなくなってしまったんですよね。シールにしておけば、シールは無駄になるかもしれないけど年賀状そのものは臨機応変に対応できるので、ドジな私にはシールの方が向いていると、宛名印刷を使ってみて気付いたのでした。
宛名シールって無機質感がハンパないのでそれが嫌だと思う人も多いでしょうけどね、私にしてみれば結構便利な代物です。
 
 
今年は時間の余裕が持てなかったので、大半の方には手書きのメッセージもなく送ってしまいました。それって年賀状を出す意味あるの??とも思ったのですが、送るだけとはいえつながりを持っていたいという気持ちなのだと自分の気持ちを収めつつ投函しました。来年はちゃんと一言ずつでも何か書こうと思います。
 
 
 
我が家は年賀状が毎年少しずつ増えて今年は70枚超、夫の分を合わせると100枚近くになります。ご商売をしている方などはもっと書かれることも多いのでしょうが、我が家は友人やお世話になった方に送っているだけなので、この枚数はちょっと多いんじゃないかなと感じております。
本音を言うと淘汰したいところ。スッパリ全部やめることもチラッと考えたのですが、年賀状が届くのが嬉しいと感じる先も多々居るので、私にとってのベストは淘汰なのだと感じています。
今年は対応の余裕がなかったので例年通り年賀状を作成してしまいましたが、来年こそは今後のお付き合いの度合いを見越して年賀状を送る先を厳選し、今後も送る先・今後は控えたい先ごとの対応をしていきたいと思います。がんばれ来年末の私。
 
 
 
 
 
 
 
あとは大掃除。
我が家は大掃除というより大片付け。
 
あちこちの部屋からかき集めた要らない物はコチラ。
 

見苦しいので小さな画像で失礼します。
 
一先ず玄関に置いていったら足の踏み場もなくて、靴を履くのも一苦労でした。ちなみにこれらの他にも大きなクッションが廃棄予定で別の部屋に控えておりました。
燃えるゴミ燃えないゴミ資源ごみ粗大ごみ、様々なゴミが集まってしまったので、燃えるゴミだけ収集所に置いて、他のゴミは市のごみ処理場に直接持ち込みました。自分で持っていかなければならないし重さいくらで費用は掛かりますが、一度にスッキリ片付いて気分もすっきりしました。
 

 
ようやくスッキリしました。
(しまったたたきが汚いっ!)
 
 
年末は私のように大量にゴミが出たりしてゴミ処理場は直接持ち込む方であふれるそうです。昨日は雨が降っていたこともあり閑散としていて待つこともなく、むしろ計量の職員さんや収集の職員さんと世間話をするくらい余裕があったのですが、さらにその前日は天気も良かったので持ち込みする車でかなり混雑していたそうです。なので持ち込むなら年末ギリギリではなく早めに行くか、私みたいに天候の悪い日を狙っていくといいですよ。
 
 
 
 
来年はもう少し断捨離を進めてすっきりと片付いた中で暮らしたいなぁと思っています。
自分の断捨離の目標はどこだろうと、片づけをする度考えていたのですが、私が目指すところは『自分が死んだときに残された人が困らない量と環境』だと気づいたので、そこを目指した暮らし作りが来年の断捨離&整理整頓の目標です。
 
 
 
 
 
おしまい。
 
 
お読みいただきありがとうございました。
ポチッとしていただけると大変励みになりますのでお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
 
 
 
 
 
 

スポンサードリンク