ポイントカードを数えてみました。 
全部で49枚。
まさか自分がこんなにもポイントカード大臣だったとは思わずちょっと引きました。(これでも減らしたつもりだった)
 
 
 
49枚中実際に財布に入れているポイントカードは8枚。
これについても多いと思っているのですが、近所で頻繁に買い物に行くお店のカードを厳選したうえでこれなので、いかんともし難いところです。事実まんべんなく使ってるし。
 
他の41枚のカードはどうしているのかというと、現在は持ち歩いております。
以前はカードの大半は自宅にしまいっぱなしだったし、財布内のポイントカードの量ももっとたくさんありました。でも、結局はいざ買い物するときになって持っていないカードも多くポイントカードの意味をなさないことも度々。だったら自宅にしまってあるカードは処分してもかまわないんじゃないかとも思いましたが、もしかしたら持ち歩けば活用できるのかもしれないとも思い、財布内は厳選しつつも、試用期間と思い全カードを持ち歩いていました。
 
 
今後私が選ぶ選択肢は、
 
 1. 使用頻度の高いカード以外はすべて破棄(厳選して数枚に)
 2. 使用頻度の低いカードのみ破棄して全て持ち歩く
 3. 使用頻度の低いカードのみ破棄して高頻度の物だけ持ち歩く
 4. 全て持ち歩く

 
になるわけですが、できれば1か4をチョイスしたいところ。
これは0か100かなのよ、DEADorALIVEなのよ!
 
 
そして全て持ち歩くという試用期間を十分に経た現在、出た結論としては、もう少しカードを厳選する必要はありますが全部持ちでもいいかなと思っています。(え)
結論として優柔不断の私は2をセレクトしたというわけです。(え)
 
 
 
 
 
 
 
そんなわけで、財布のカード類を整理&ポイントカードも見直し、カード枚数の削減を図りました!
 
その結果、
 ポイントカード総数 49 → 40
 それ以外の財布内のカード 13 → 7

 
 
・・・ポイントカードそのものを減らすのはこの数字を見て諦めました。
 
 
 
 
 
 
 

 
左から、財布のPTカード以外・財布に入れるPTカード・2軍のPTカード
 
2軍カード、だいぶある・・・。
 

 
 
 
ポイントカードなんていらないわ!と豪語できる達観された方々のようには私にはなれなくて、『出かけて買い物した先でポイントが付くなら溜めとけばいつか積もるかも』と思ってしまうんですよね。
もちろんポイントありきでの買い方は以ての外と思っているので、ポイントがたまるからもっと買い物しようとかまでは全く思いません。むやみに刈り取りにはいかないけど落ちていたなら拾っていく、というスタンスです。
 
 
  
そしてその結果、財布の中は上記のように13枚から7枚まで削減。ポイントカードは8枚を維持。
 

まさかのノーマニー。残金119円でした。
 
このくらいの量なら財布をもう少しコンパクトな物にしても大丈夫かなと思えます。
 

ちなみに割引券の類は、東山動物園の乗物券と前職のランチでほぼ毎日通った喫茶店のコーヒー券とお気に入りのたいやき屋さんの250円サービス券以外はすべて捨てております。
私のスタンスを考えれば『取っておけばその店に行った時に使えるかもしれないからキープ』なのかもしれませんが、大概の割引券は期限がありその管理をするのが面倒だったので、近いうちに使う予定があるもの以外は基本的には捨てるようにしています。
それでも時折変な色気を出して割引券を取っておいてしまうこともあるので、家計簿をつける時などに整理しています。
 
 
 
 
 
 
さて、2軍だけど持ち歩きたい残りの全カードですが、以前使っていたカード用のポーチがボロボロになってしまっていたので、最近はずっと輪ゴムでまとめてバッグに放り込んでおりました。(え)
 

 

まさかのジャストフィット。
 
しかし使う時に恥ずかしいのよねコレ。(恥ずかしさゆえにバッグの中身の紹介からも除外されておりましたごめんなさい。)
 
 
 
以前使っていたポーチがとても便利だったので似たような形の物を探しに探して。
 
 
 
しかしこんな年甲斐もなくラブリーな物に4,500円は出せません。(私には似合わない)
 
 
何か丁度いいものは無いかと探して無印でこちらを見つけました。
 

 
パラグライダークロスのダルブルファスナーケース。500円。
こんな小さいのにダブルファスナーって何と思っていたら、
 

 
ポケットが二つあったという。
 
 
なので、2軍の中でもそれなりに使うことが想定されるものと、滅多に使わないものの2つに分けて収納することにしました。
 

 
サイズについて見た目にはゆとりを感じますが、カードの束の厚みや取り出しやすさを考えるとちょうどいいくらいです。生地そのものはパラグライダーに使われるぐらい丈夫かつ薄くかつ柔らかいので、カードの厚みにさらにポーチの体積を加算するという余分な増加も免れております。これいいわー。調子に乗って4,500円を出さなくてよかった。
 
ともあれこれでレジ前で恥ずかしい思いをすることは無かろうかと思われます。
 
 
 
 
全体量はあまり減っていないのですが、いったんはスッキリしたカード類。
 

 
いつか私もこの無印のケースごとマルッと捨てられるツワモノになりたいです。
 
 
 
 
おしまい。
 
 
 
お読みいただきありがとうございました。
ポチッとしていただけると大変励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
 
 
 
 
 
 
 

スポンサードリンク