そういえば先日ちょっと早めのクリスマスパーティーをするための飾りつけをする中、いつもキャンドルホルダーを飾っている棚を入れ替えましてクリスマスカラーにしてみました。
 

 
 
クリスマスだから赤と緑と、雪の白も入れよーみたいな感じで。
友人はクリスマスカラーだと喜んでくれたのですが、夫に見せたら『どこの国旗?』と言われました。。。
 
確かにピザとかパスタのお店の前に飾ってあるわこれ。
トリコローレ!
 

 
カステヘルミトリコローレをまじまじと見ていて『このグリーン落ち着いていて好きだわー何だろうこの緑の感じ?針葉樹みたいn』とまで考えたところで気付きましたよ、色の名前はフォレストグリーン。
まんまでした。
そんなまんまの色を表現してくるイッタラの人ってすごいですね。
 
 
 
 
ところですっかり落ち着きを見せてしまったワタシのキャンドルホルダー熱ですが、落ち着いていることに気付いたら追加で仕入れたくなってしまいました。。。天邪鬼。
 
フォレストグリーンと並んで気になっていたレイン

 
 
実物を見たらカステヘルミよりもkiviの方が発色が圧倒的にきれいだったクランベリー

カステヘルミのクランベリーも火を灯すと瑞々しさが増しますよ。
 
 
ああ欲しい。
 
しかし先日旦那に集め始めたイッタラのキャンドルホルダーを言及されてしまい(トリコローレの一件の際)、最終的には今月出るとされているアメジストだけは購入を許可されましたが、その辺でやめろという空気感がハンパなかったです。
カステヘルミが増えたのでkiviも足したいなーとか思ったけどほとぼりが冷めるまでは諦めよう。
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
さて本題。
 
 
洗面所の洗面台の
 

 
 
タオルがかかってる後ろの引き出し、一段目。こちらには主に子供が使うための髪ゴムやピンなどが入っておりました。
 
 
徐々に増えて、出したり入れたりもするし、子供も触るし、私もテキトーに扱ってたし、でゴッチャゴチャに。
 

  
流石に使い勝手悪いし開ける度に自分でも『うわっ』てなるので、先日の良品週間で買ったまま放置されていたケース類で整理しました。(前回に引き続き放置シリーズ)
 
 
 
使用したのはこれ。
 

左上/ポリプロピレンメイクボックス・1/4横ハーフ (新)約150×110×45mm
右上/ポリプロピレンメイクトレー・小 (新)約150×110×20mm
左下/ポリプロピレン救急用品ケース 約75×110×46mm
右下/ポリプロピレン小型石鹸ケース 約64×52×厚さ20mm

 
 
 
まずこれの中に


 
 
買いすぎて溢れていたヘアゴムの余剰分を入れ


 
 
 
次にこれの中に


 
 
小型石鹼ケースとこれまた余剰分の別のヘアゴムを入れてストック箱とします。


 
 
 
こちらのメイクボックスには


 
 
ざっくり種類分けしたアイテムをそれぞれ入れます。


 
 
 
 
ちなみにこの左下のボックス部は結構悩みました。


 
 
ヘアゴム2種類とピン、それぞれ救急用品ケースのような蓋のあるものの中に入れて並べておけばすっきりとしまえると思ったのですが、蓋のある入れ物に入れると取り出す時に両手を使わないと出せないことになります。こちらに入っている2種のゴムとピンについては毎朝のように使うので、ワンアクションではいかなくても片手で用が済むようにしたかったんですよね。なのでカッチリ閉まるタイプの蓋のある入れ物は却下です。
また、それぞれが絡まると取り出しにくいので仕切りのあるボックスにしようかとも思ったのですが、メイクボックスの仕切りの6等分になっているのがこれに関してはイマイチ使いにくそうでやめました。
1つのメイクボックスに3種入れておりますが、それぞれ少量だけここに置いておけば絡まって困ることも少なくて済むだろうなという結論に至り、この形に収まりました。見栄えはイマイチですが私の中では納得しております。
 
ついでに言うと、子供のゴムやピンも種類ごとに細かく分けた方がキレイにしまえるよなーとも思ったのですが、選ぶのが子供の時も多いので、わさっと入っていて選ばせる方が子供も扱いやすかろうとざっくり分けるのみにしました。あんまり細かく分けるとしまう時に手間取りそうですしね。
 
 
 
 
で、これらのメイクボックスを重ねてトレーを蓋代わりにして


 
 
これを引出しに戻します。


 
 
これでだいぶマシになりました。
 

 
 
朝の戦時中に使うことが多いプレーンなヘアゴムはトレーをずらせばサッと取れるし、子供がゴムやピンを選びたがる時はメイクボックスごと出せばいいし使い勝手もまあまあです。少なくとも最初のゴッチャゴチャの中から探し出すよりは時短になっております(笑)
 
そして、もともと個々の引き出しに入っていたでっかいリボンが付いているカチューシャやおもちゃのティアラはあまり使うことが無いので下段に一時的に避難しております。母的には様子を見て処分したいけど、ごくたまにふと思い出して付けたがるから簡単には捨てられないかなぁ。
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 ここから↓★★★
 
 
 
さて、続きまして楽天スーパーSALEのポチレポ他の続きー。
 
 
 
 
 
●8店舗目/きらら楽天市場店

楽天最安値。
 
MISマヌカハニーは、巣箱設置・収穫・抽出・充填・輸送に至るまで産地・工程を保証しており、温度管理の徹底や光劣化の対策までしっかりしていて安心して選べるブランドです。
マヌカハニーが本物かどうかとかマヌカハニーのUMF値とか素人には区別できませんから、よくわからないメーカーのお安いマヌカハニーはどれだけ信用できるのかなんてとてもじゃないけど判断できません。だからこそ消費者も品質管理の徹底されたマヌカハニーを目を凝らして選ぶべきなんじゃないかなーと思っております。
温度管理なんて必要なの?と思ったこともありましたが、例えば高温の中に放置されたマヌカハニーは栄養素や酵素が壊れてしまう可能性があることを考えると、温度管理の徹底も品質保持のためだと納得がいきます。
 
何はともあれ、『これは本当にちゃんとしたマヌカハニーかな?』と疑心暗鬼で購入する必要がなくなったのでMISマヌカハニーに巡り合えてよかったと思います。アレコレ調べて探してって作業は結構大変ですからね。
我が家では1日1~2回、小さなスプーンで一匙ずつ子供たちに舐めさせております。特に冬場は風邪対策に欠かせません。
 
 
 
 
 
 
 
●9店舗目/健康生活をサポートするケントク

毎日じゃないけど続けている青汁。まだストックはあるのですが、数が少なくなってきたので補充です。
 
この青汁が普通の青汁と違うのは、原料を低温で完走し粉末にしているため酵素もそのまま残っているということと、野生の植物を原料にしていることと、植物ミネラルを添加していること。酵素酵素とうたわれる昨今ですが、加熱処理されたものは酵素壊れてますから!どうしても酵素が欲しくてならない人は非加熱か低温加熱を選びましょう。
味は抹茶風で飲みやすいですが、あくまで青汁ですよ。青汁味ですよ。私は慣れましたが夫はちょっとイヤそうな顔する時があります。豆乳に混ぜるとさらに飲みやすいそうですが、夫は豆乳が大嫌いなのでそれもできません(笑)
ちなみに我が家では野菜が足りないかなという食事時に飲んでることが多いです。
 
 
 
 
 
 
 
●10店舗目/ルイボスファクトリー

私はタグ付き2g推し。
と思ったらスーパーSALE価格で 1,000円→900円 になってました。ラッキー!
 
 
しかし一番人気はポット用3gだそうです。

 
 
 
 
 
 
 
 
と、ひとまず完走しました。
が、物欲はとめどなく走り続けるわけで。
 
 
 
ふと思いついた欲しい物の中にアクセサリーがありまして、普段気に入った物が一つあればしばらくそれで過ごせる性質なのですが、手持ちに華奢なネックレスがないので欲しいんですよね。今はそういう自分ブームらしくて。
 
で、今ちょっと検索して気になったのがこちら

ダイヤじゃないけど高品質のジルコニア、地金はシルバーだけど鍍金がプラチナ仕上げ、無段階の調整チェーン(これ便利)、デザインも豊富、チェーンの種類もあずきとベネチアから選べる、お手頃価格の4,980円!
更にセール期間はポイント10倍!
 
私、金属アレルギーで金・プラチナ・ステンレスくらいしか付けられないので、このお値段からのこのクオリティはちょっと興味深いところです。
 
自分へのクリスマスプレゼントで、とか言ったら夫に『フライングして買ったじゃん(キャンドルホルダー)(しかもたくさん)』とか言われないだろうかとちょっと怯えております。
いや、自分へのクリスマスプレゼントはkiviアメジストのつもりではあるんですけど、それとは別腹でアクセが欲しい。
 
 
 
ちゃんとプラチナでごく小さなダイヤの物が欲しいという気持ちもあります。

19,224円にプラチナに変更で5,000円UPの24,224円。
このくらい華奢なの欲しいなー。
 
 
 
 
 
 
おしまい。
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
 
 
 
 
 

スポンサードリンク