庭に植えたヒマワリが花を咲かせました。
 

 
 
 
庭に花壇を作り、何を植えようか思案していた時にふと思い出したひまわり、夏に太陽に向かって咲く大きな花があったら暑い夏を少しは楽しめるんじゃないかと思って種を買いに行ったのが6月の初旬。
ひまわりの種類があまりに沢山あってびっくりしました。名前を見ても説明を読んでもどれがどんなだかわからなくて、最終的には自分が子供の頃に描いたひまわりに近そうなひまわりの種を買ってきました。それと背丈の大きくなるものを。
 
 
そして育ったひまわりの大きさにギョッとしながらも、この暑さにも負けずに咲いている黄色い大輪にワクワクしています。
計ってみたら花の直径が21cmありました。ビッグ。
 
 
 
 
 
沢山育っているので、もったいない気もするけどこの最初の一輪を切って花瓶に生けることにしました。
切って少しの間水につけて虫を追い出してから家の中に。
 

 
ひまわりの茎が太くて我が家の花器では母からもらった益子焼しか対応できなかったけど、夏だしガラスの花瓶があったら涼しげで尚よかっただろうな。
毎日暑くてつらいですが、出入りの際に気持ちが明るくなるようにと玄関に。玄関は結構暑いから花が持たないんじゃないかとちょっと心配ではあります。
 
そうか、庭に花を植えると季節の花を自分で調達して生けることができるんだなぁと当たり前なことに気づきました。
 
 
 
 
 
おしまい。
 
 
 
お読みいただきありがとうございました。
ポチッとしていただけると大変励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
 
 
 
 
 
 
 
 

スポンサードリンク