我が家のまな板は2つありました。
 

 
 
ここ数年はもっぱら小さい方のまな板ばかり使っていました。洗うのが楽だからね。それだけの理由です。
 
小さいまな板は不便じゃなかろうかとも思われるかもしれませんが、切ったものをすぐに移動させてしまえばいいだけなので、全く問題を感じておりませんでした。
むしろワークトップの中でもシンクの中でも使う時も洗う時も乾かす時も、小さい方が邪魔にならず作業も効率的でもはや大きいまな板は使えない!とまで思うほど。
 
 
そんなわけで私の愛用のまな板は17cm×27cmの小ぶりなこいつでした。
 

 
 
 
しかしそんなまな板もうっかり間違って食洗器で洗ってしまったせいで、熱でたわんでしまうという悲劇が。
 

大きい方のまな板も経年変化でたわんどる。
 
 
設置面積が小さくなってしまったため滑りやすくなってしまい買い替えることに。
だったらどうせだから食洗器でも洗える小さなまな板を買おう!と思い探して見つけたのがこれ。
 

 
 
 
まな板3ケタに送料がかかるってどうよと思っているうちに買い逃している日々でしたが、先日父の買い物に付き合った時に食洗器対応の別のまな板を見つけたのでサイズが若干違うことを案じながらも一緒に買っていただきました。父に感謝。
 
 

 
この、魚の絵が気に入らないし、20cm×30cmというサイズも若干大きく感じるし、持ち手の穴とかいらないし、とかあれこれ不満もありますが、タダよりありがたいものは無いのです。一般的なまな板より小さめだし食洗器対応だしまぁいっか!
 
 

 
まな板3兄弟。
こうなると大きい方のまな板もいらないねきっと。
 
 
 
 
しかし使ってみて初めて分かったのですが、一つだけ問題が。
 
わが家の洗い物事情ですが、食洗器対応の食器については日中は洗わずシンクに貯めておき、夕食後にまとめて食洗器に入れております。食洗器に入れられない物や頻度の高いものは都度洗いますが、そのほかについては一日一回のまとめ洗いしかも機械任せです。なので毎晩食洗器はめーいっぱい詰め込んで洗う形となっているんですが、その際この新しいまな板(中)が、食洗器内の棚と干渉してしまうことが発覚しました。むぐっ。
 

 
 
ちなみにまな板(小)だと干渉しませんでした。食洗器非対応だけど。
 

 
 
 
 
と、いうことで大きいまな板と小さいまな板は卒業することにして、父購入のまな板はサブのまな板として、メインは改めて購入したこちらを使うことにしました。
 

結局買った。(え)
送料も払った。(え)

 
 
これはもともと持っていた小さなまな板と同じサイズで食洗器内の棚との干渉の問題はありません。使い勝手も全く変わらず快適です。
小さなまな板はもちろん面積が狭い分切った物をちょこちょこ移動させる必要はありますが、他の調理面積を多くとることができますし、収納面積体積も少なくて済むし、洗うのも乾かすのも手軽に済むのでオススメです。
 

 
 
 
 
ちなみに肉や魚は食品トレーの上でキッチンバサミを使ってチョキチョキと切ってしまうのでまな板で生ものを切ることはほぼありませんし、生肉や生魚の下ごしらえをする時はビニール袋を使うかバットの上で調理しております。だからこそ気にせずできる小さいまな板生活。
 

楽天では売ってないのよねー。Amazonでは見かけましたよ。
 
このハサミに出会って料理(の後片付け)が格段に楽になりました。
 
 
 
 
 
 
 
そして・・・せっかく買ってもらったのに父に申し訳ない気持ちでいっぱいだったりする。
でも!もともと持っていた二枚のまな板が両方ともたわんでいたわけだし、両方入れ替えたと思えばいっか!と自己完結してみました。(え)
 
結果オーライ的な終わり方にしましたが、やっぱり爪の甘い人間は無駄なことが多くなりますね・・・。もっとよく考えて行動しなければと思いました。ええ。
 
 
 
 
おしまい。
 
 
 
お読みいただきありがとうございました。
ポチッとしていただけると大変励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
 
 
 
 
 
 
 

スポンサードリンク