我が家は長らくパルシステムを利用しています。
 

 
長く続けているだけあってパルシステム自体は結構気に入っています。
 
 
 
 
パルシステムはリサイクル品を引き取ってくれるので、段ボールやら使用済みカタログやら何やらを次の集配の時まで溜めて置いて渡すようにしているのですが、今までそれをテキトーなカゴに入れて冷蔵庫の上に置いておりました。
 

たぶん100均で買ったカゴ。
 
見慣れちゃえば気にならないのでしょうけど、ふとした時に気付くあの安っぽさが逆に気になってしまって、ずっとどうにかしたいと思っていたんですよね。
 
無印のラタンかごみたいな素敵な入れ物に替えたいと思いつつ、冷蔵庫の上は埃も貯まりやすい場所なので気軽に洗えないものはあまり使いたくないし、プラスチック的な素材の物だと置き換えたところで違和感はぬぐい切れないだろうなと思っていたので、どうにかしたいと思いつつも代替が見つからずずっとそのままでした。
 
 
 
が。
ある時雑貨屋で見掛けたスタックストーのティム。
 

 
ポリプロピレン製。食洗器もオッケー。これなら汚れても大丈夫!
ということで即買わずに(え)楽天マラソンを待って購入。
 
 
 
 

 
レクタングルのLサイズ。

ポイっと入れられるように蓋は無し。(そもそも蓋は販売されてない)
この見た目で合成素材。水でじゃぶじゃぶ洗えるから液体で汚れようが埃で汚れてようが問題無し!
求めていたものすべてクリアしたものが見つけられて良かったー。
 
 

 
この中にはパックジュースが入っていた段ボールや卵のケースや見終わったカタログなどを次回の集配の時まで溜めておきます。
中に入れるものも重い物は入れないし(でもたまに空き瓶入れるわ)、カゴ本体もそれほど重くはないので(プラかごよりは断然重い) 上げ下ろしもさほど苦ではありません。
 
 
 
 
 
というか、これは冷蔵庫の上という高い場所に設置するため、硬いケースや重みのあるものは避けたかったんですよね。ましてや子供もウロチョロする場所なので、地震などの際に万が一に落ちてきたとしてもケガに繋がりにくい物を選択する必要がありました。(だったらそんなところに置くなって?でもここがちょうどよかったんだから仕方ないじゃない。)
 
 
『高い位置に置く収納ケース』で私が重宝しているのが無印の柔らかポリエチレンケース。
 

 
これは形がしっかりしているけど比較的柔らかいし角も丸くなっていて落ちてきたとしても被害は少なそう、という理由で枕棚などの高い位置の収納に多用しております。
 
冷蔵庫の上もこれでいいんじゃないかとも思いそうですが、私の選択肢の中にこれはなかったんですよね。それはただ単純に無機質なビジュアルの物を置くくらいなら、今まで使っていた100均のカゴでいいじゃないと考えていたからです。冷蔵庫はリビングからもダイニングからも和室からも見える位置なので、どうせここのカゴを置き換えるならナチュラルなものがいいなと思いつつ、ナチュラルなものは管理が必要というジレンマで先送りされていた案件が、今回のティムのおかげで解決することができました。
 
 
 
 
 
 
と、いうわけで。
 
before

 
after
 

 
 
もうほんとこれ気に入りました。
天然素材の籠って憧れているのですが、カビや虫が心底嫌いでかつめんどくさがりな私がそういう育てて使う系の物を大事に持ち続けられるかと言えば怪しいところなので(最初は大事にするけどそのうち飽きて放置して傷ませる)、こういう扱いの楽な物って本当に嬉しい。
洗うかどうかは置いておいて(え)洗える素材というところに大変魅力を感じます。
 
 
・・・このね、『洗えるかどうかは置いておいて』という表現をするあたり恐らくは早々洗うことはないんだろうなというズボラさを表しているし、洗わないだろうけど洗える素材がいいと言うあたりが変なところに拘りを持つA型気質だよなと我ながら思います・・・。
 
 
 
 
 
話がそれましたが。
 
このティム、とても使い勝手良さそうで気に入りました。汚しやすい子供の物や、衛生的に使いたいタオル入れや衣料品入れ、あとは食料品入れにもちょうどいいかも。
 
ただしガッチリ形が決まっている硬めの作りというわけではないので、あまり重い物を入れるには適さないんじゃないかなーと思いますのでご注意ください。それに、編みこんで作られているので重なりがある分ずっしりしています。軽々としているものではないので使う際には考慮した方がいいのかなと思います。
 
 
もう一つ買い足して、玄関横のクローク内に置いて長女のランドセル入れにしようかなと計画中。そもそも入るのかな?あとで試してみよっと。
 
 
 
 
おしまい。
 
 
 
お読みいただきありがとうございました。
ポチッとしていただけると大変励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
 
 
 
 
 
 
 
 

スポンサードリンク